Duplo
お問い合わせ

アジア原紙 先輩の声/品質管理部(検査担当)/新卒採用

採用情報

先輩の声 | 品質管理部

> 採用情報TOPへ

「デュプロブランドの品質を守っている」という、やりがいを味わえるのがうれしい

アジア原紙に入社を決めた理由

私が「マスター」の存在を知ったのは会社訪問の時。印刷機の中にあって普段目にする機会は少ないけれど、デジタル印刷のスピードや美しさを支えているものなのだということに驚き、またその製品をアジア原紙が開発から手がけている点に魅力を感じました。社内を見学中、社員の皆さんが気持ちのいいあいさつをしてくださり、「雰囲気の良い会社だな」と感じたのも入社を決めた理由のひとつです。

私は今、こんな仕事をしています

マスターの製造工程の最終検査を担当しています。具体的には紙の硬度、濃度などを測定し、規格通りに製造されているかをチェック。実際に印刷をしてみて、仕上がりに問題がないかも確かめます。測定値の平均を取り、グラフ化する業務もあるので、学生時代に取得した電卓検定1級や情報処理検定1級の資格がとても役立っています。

働く上で大切にしている事

不良品が発生しないことが理想ではありますが、人の手も多く関わるものづくりにおいて完璧はありません。だからこそ、検査には細心の注意を払い、少しでも異常の兆候を発見したら、先輩に相談しながらデータの精査に努めています。責任の重い仕事ですが、「デュプロブランドの品質を守っている」という大きなやりがいを味わえるのがうれしいですね。

就職活動中の方へ

私は入社3年目なので、検査のスピードや精度においてまだまだ未熟ですが、技術の向上を目指して日々がんばっています。そんな中で感じるのは、当社社員の意識の高さ。QC活動や労働安全衛生活動が盛んで、「自分たちの仕事環境をより良くしていこう」という雰囲気に満ちています。前向きな人、チャレンジ意欲が旺盛の人にはぴったりな職場なので、ぜひ一緒に働きましょう!

募集要項はこちら

ほかの先輩の声をきく

開発部
生産部
品質管理部
業務部